仙台で起きている欠陥住宅、契約のトラブル

欠陥住宅で泣く前に知ってください

住宅建築にひそむ致命的な罠を避けて良い家を建てる方法。

『家はどこで建てても問題は起きない』と思っていませんか?

その考えは大きな間違いです。逆に悔いを残すことになりかねません。
・契約後に金額が1,000万円も上がった。
・手抜き工事の欠陥住宅だった。 といった例が仙台でも普通に起こっています。

 

もしあなたが

  1. 『予算内で安くて良い家を建てたい』
  2. 『欠陥のない長持ちする家を建てたい』

と思っているなら展示場に行って適当なメーカーで家をたてるのはやめましょう。

 

これが現実です。

展示場にあるハウスメーカーの8割以上で契約後に金額が上がります。

多い人は1000万円以上です。でも営業マンは契約前には言いません。

 

坪単価

 

坪単価が85万円以上するあるメーカーの営業マンは「うちは60万円くらいですよ」などと平気で言います。
つまり契約後に差額の約25万円×約40坪=1,000万円上げるということなのです。

 

 詳しく知る
   契約前なら 壁紙のアップグレード 50円/u が 2000円/u になる 契約後は金額がとても高い。でももう他社とは比較できない

 

・家に不具合が出ても修復できない可能性がある工法も存在します。そのため家の寿命は平均30年なのでしょう。でも営業マンは工法の弱点を言いません。
  詳しく知る NPO援護会の資料 

 

・住宅の広告宣伝費は異常に高いことを多くの方が知りません。その費用が膨らむために高い価格と合わない家がたくさん存在します。
詳しく知る 室内、日経ホームビルダー

 

欠陥住宅は普通に起こっています。

しかしそれが発覚するのは年月が経ってからが多いので、泣き寝入りの可能性が高くなります。
kekkan
 床下断熱材の落下    壁の断熱材が欠落

 

 

なぜこれほど問題が多いのか?

 問題の原因は主に
・施主側の知識が不足しており対処ができないのにつけ込んでくる。
・広告宣伝費が高いために家の価格が上がり、現場にお金が回らずに工事に問題が起きる
・法律に不備があり悪い業者が処罰されない 
ということです。

 

ではどうしたらいいのか?

実はこの対処法は簡単です。正しい知識を得て正しく行動することです。
例えば住宅業界にいた人が自宅を建てる時に展示場に行って住宅メーカーと契約することはありません。

 

彼らはプロの建て方を知っており、展示場は素人だけ行く場所だからです。
私たちはそのプロの建て方を皆さんにご説明しています。

 

ではなぜ私たちだけができるのか?

私たちは家を建てる方をサポートするNPO法人です。

15年間、住宅問題と取り組んでおり、宮城県で2,000名以上の方をお手伝いしてきました。
その経験が認められ、宮城県庁、茨城県庁でも講演をし、TVや新聞にも何度も出ました。
NPO

 

私たちの本「マイホーム建築の罠」も好評発売中です。

 

仙台市,宮城県,欠陥住宅

 

 

個別相談では第三者の立場で情報提供します。

  • 建築契約の正しい手順(メーカーの8割以上の契約が施主に不利な契約方法です)
  • 予算内に収まる、希望通りの家の建て方
  • 欠陥住宅を確実に防ぐ方法
  • 有名メーカーのトラブル事例と予防方法
  • 小さな工務店の問題点と対処法
  • 建築の初歩からの説明

これらは営業マンからは絶対に聞けない話です。

 

個別相談のお知らせ

 

個別相談を受けた方の声

疑問を持っていた事や、不安に思っていた事などを、素直にお聞きできました。こうした高度なコンサルティングを無料で本当にいいのかというのが感想です。

 

素人で何も分からなかったので、住宅メーカーの裏事情が知れてとても勉強になりました。今の私たちの生活を崩さずに建てられる家を、金銭面についても教えていただけて良かったです。

 

自分の中でいだいていたあわい期待が、みごとに打ちくだかれました。
自分では上手く立ち回っていると思っていたのが、実はがっちりとハウスメーカーの型にはめられていたと思うと、相談して本当に良かったと思います。

 

NPOのサポートで家を建てた方の声

自分たちだけでは気付かない、わからない部分の確認・説明を してもらった事が良かったと思います。

 

NPOのサポートのおかげで、外観・機能・価格をひっくるめて、とても満足した家づくりができました。

 

各工程のポイントで問題のあるなし、それとなぜ このような工法にするのか、うまくいっているのか、すべて説明していただけました。

 

 

最後に

いつまでやっているかはわからない

 

個別相談のお知らせ


ホーム RSS購読